トップページ

    このサイトではアメ車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車の買取におすすめの車買取業者を見つけて少しでも高く売りたい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取店で調べてみてください。

    アメ車を高く買取してもらうために大事なことは「複数の車買取店で査定をしてもらう」ということ。1つの買取業者のみとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    このサイトでおすすめしている車一括査定なら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、アメ車(アメリカ車)の買取価格の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社までアメ車の買取査定をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「アメ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、数年落ちのアメ車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみ。電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありませんのでおすすめです。
    アメ車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算相場が分かるので、「簡単に数年落ちのアメ車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアメ車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がアメ車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたの愛車のアメ車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10業者がアメ車の査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、複数の買取業者に依頼をして長年大切にしてきたアメ車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車に特化した中古車買取の専門店。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車のアメリカ車なら日本車メインの買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    ですので、輸入車のアメリカ車であればとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して概算買取価格を比較してみてください。

    複数の買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    車買取コラム

    買取希望の中古車のおよその査定金額をチェックしたくなったら、インターネット上の無料一括査定サイトにて知る方法もあるのですが、売りたい自動車のメーカーのウェブサイト上で参考となる見積金額を知ることもできます。

    自動車メーカーのHPなら個人情報を全く記載しなくても売却希望の車の年式や車種などの基本情報のみで確認可能なところもあるので、無料の中古車一括査定サイトを使ったときのように一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。

    中古車売却の際には、なるべく沢山の会社に買取査定を依頼してから売る店を絞り込んでいくのが、より高値で中古車を売却するコツと言えるでしょう。

    多数の買取会社のスタッフに同時に見積もりを依頼して、みんなで見積額を競争するようにしてしまうのも自分にとってかなり有利にはたらきますね。

    数社に価格競争させるのは意外に良くあることですから、気に病む必要はありません。

    話は変わって、契約の時には取り交わす契約書の全文を熟読することも必要です。

    自分で買い取り店に行くことなく、一度に何店もの見積もりの額を比較したり検討したり出来るのが、中古車の一括査定サイトです。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    但し、多数の店舗に一括査定しているため、致し方ない面もあるのですが、多くの業者から次々電話連絡が来ることになるでしょう。

    そのうち電話に出ることが嫌になってしまったり、しつこく売ることを迫る店舗もあるデメリットもあることを承知した上で利用すべきでしょう。

    ローン完済前の車を売るときは、残債を払ってしまわないと売却できません。

    というのは、返済中はローン会社が車の所有権を持っているため、実際の所有者名義もローン会社であることが一般的だからです。

    残っていたローンを車を売却する以前にすべて払えるのであれば何の支障もありませんが、それが無理なら決定した査定額を使って残債を清算するという方法もあります。

    ただ、それにはローン会社の承認を得ることが大前提となり、残債がないときと比べると手続きは複雑です。

    査定結果に納得し、実際に売却する手続きに入ると売主が用意しなければいけない書類がいくつかあります。

    軽と普通車では印鑑の違いがあったり、個人情報に変更があれば必要書類も増えるので注意してください。

    基本的に車検時に必要なものと同じですが、まず車検証、自賠責保険証、リサイクル預託証明書、(軽)自動車税の納税証明書が必須です。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車ならスタンプ印以外であれば認印で構いません。

    よって印鑑証明書も不要です。

    乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においては価格に及ぼす影響は少ないでしょう。

    ただ、タイヤがスタッドレスのときは出来るだけノーマルタイヤに付け直しておくことをおすすめします。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、雪国などでもない限りノーマルタイヤの方が需要があるので、交換してから中古車市場に流通させるという余計な手間がかかります。

    つまりそれだけ差し引いた額が買取額となるので、できれば交換しておくほうがオトクです。

    自動車業界が考える標準的な年間走行距離は1万キロメートルです。

    ただ、1万キロというのは目安としかならず、旧型の自動車の場合には年間走行距離数はもうちょっと短くなるのが通常でしょう。

    愛車を売ろうという場合にはあまり走っていない車の方がプラスの査定結果が出ます。

    走行距離が短い方が有利ですが、機械は長い間動かさないでいるとかえって何かしら不具合が生じやすいものなのです。

    年式に対して走行距離数が極端に少ないと、単純に走行距離数が少ない方が査定額アップが大きいとは言えなくなってきます。

    自分が持っている車を見積もり査定に出すときには、傷などが大きく目立つと見積もり時に減額対象となってしまうでしょう。

    このような場合、自分の判断で修理するのはあまり勧められませんね。

    修理の腕前が一定以上でなければ、一見するとキレイになっていても専門家の目で見たら綺麗には直っていない事もままあるからです。

    でも、見積もりに出す前に車の修理を依頼する方が良い訳ではないので勘違いしないようにしましょう。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、最終的には損をする結果になってしまうのが明白だからです。

    自家用車を手放そうと決めたら、出来るだけ綺麗に清掃してから車を売りに出すことです。

    この理由は二つあります。

    一個目は、査定士に「このオーナーは車を丁寧に扱う人だ」と好印象を持ってもらえるからです。

    もう一点は、内部に染みついた臭いを軽くする事ができるからです。

    車内でタバコを吸っていた人やペットを乗せたことがある人は、具合がどの程度かにもよってきますが査定額に大きく影響すると考えて良いでしょう。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、丁寧にすみずみまで清掃することによって嫌な臭いを軽くする事ができるのです。